コンテキストメニューの「新規作成」を編集する

 デスクトップで右クリした時に表示されるコンテキストメニューにある「新規作成」で、表示されるソフトの新規ファイルがデスクトップ上に自動的に作成されますが、その表示されるソフトの新規追加・削除をやってみましょう。
まずは、新規追加をやってみましょう。

追加するソフトは「Access」にしてみましょう。

まず、アクセスで新規ファイルを作成して「c:\WINDOWS\SellNew」に保存します。
ファイル名は何でも良いのですが、ここではデフォルトで付けられる「db1.mdb」にしています。

ファイル名は、レジストリエディタを編集する時に入力しますので控えておきましょう。 
とりあえず Explorerを開いて確認すると、こんな感じになっています。
次はレジストリを編集します。

レジストリエディタを立ち上げます。
「HKEY_CLASSES_ROOT」の「.mdb」(Accessの拡張子)を開き「Access Aplication9」を右クリし
「新規」「キー」を選択します。
「新しいキー#1」と言うディレクトリが作られます。
「新しいキー#1」の名前を
「ShellNew」に変更します。

それを右クリし
「新規」「文字列値」を選択します。
「新しい値#1」が作成されます。
「新しい値#1」の名前を
「FileName」に変更します。

それをダブルクリックします。
「文字列の編集」画面が開きます。
「値のデータ」に先ほど作成したAccessのファイル名「db1.dbm」を入力します。

「OK」でとじます。
と、このようにレジストリを変更します。

レジストリエディタを終了します。

コンピュータを再起動します。
デスクトップで右クリすると・・・?

ハイッ!出来ましたー。

削除する時は、削除したいソフトの拡張子にある「ShellNew」ディレクトリを削除して、「WINDOWS\ShellNew」フォルダにある新規ファイルを削除すればOKです。
Ads by TOK2